イベント インタビュー 橋本市

「ごもうのいち」という軽トラ市に行ってきた

Featured Video Play Icon

今回は橋本市胡麻生にある 高齢者向け住宅【ごもうのいえ】の駐車場を利用し

初めてのこころみ【ごもうのいち】と名付けた 軽トラ市を開催いたしましたので取材に行かせていただきました

天気予報はあてにならず!たくさんの方にお越しいただけました

今回は初回ということ、コロナ禍
そして、お客様用の駐車場制限の問題もあり
告知は限定的にいたしましたが
予想以上に多数のお客様に来ていただき
売り切れた商品が多数ありました。

今回、【ごもうのいち】でご協力、出店していただいたお店は


移動スーパー とくし丸さん
パン SORA さん
野菜 みなと農園さん
野菜 Fattoria azzurroさん
・魚 まる八魚市場さん
柿の葉寿司 九和楽さん
Hair&Relaxation space eBiiさん
Mines Galleryさん

当日の降水確率は90%とかなりの高確率でしたが
誰かの日ごろの行いが良かったせいなのか
雨は終了まで一切降らずに無事に開催することができました。

そんな【ごもうのいち】の代表者である
大谷芳史さんに、少しお話しを伺いました。

みなさんに喜んでいただけて本当にありがたいです!お天道様にも感謝!

Q たくさんの方がお越しくださいましたね

A ほんまにありがたいかぎりで、地元の人も結構来ていただいて本当にありがたいです。自分も近隣を歩いて周らしてもらったんですけど、皆さん好印象で、ありがたかったです

Q 「ごもうのいち」のきっかけは?

A そうですね、ちょっと地域おこしっていうところが興味があって、いろんなチャレンジはやるんですけど、なかなかやっぱり上手くいかないところがあったんですが、たまたま九度山の試みの中で峰平さんが九度山で軽トラ市をされていて、これちょっと地元で出来ないかなぁって。やっぱり橋本ニュータウンの方々もかなり買い物難民がいてはるので、そこのお役に立てたらと。ちょっと地元っていうところで怖い部分も正直あったんですけど、でも、おかげさまで皆さんに喜んでいただけてよかったです

Q 雨が降らなかったですね

A お天道様に感謝です。あの雨の予報だったんでね、もうここまでもってくれると思わなかったです。今ちょっと暗くなってきましたけど、本当にもう皆さんのおかげだと思います。

Q 今後、やりたい事はありますか?

A もういっぱいありますね。自分たちでいろんな商材を作りたいという思いもありますし、またクラフトビールとかそういうのを飲んでいただいたり、ここで商材を買って中で調理して中で食べるみたいな。ちょっと今はコロナ禍でなかなか厳しいですけど落ち着いたらそういうこともしたいなと思っています。

毎月第一日曜日に開催で、出店数も拡大予定ということのようなのでたくさんの方に来ていただきたいですね。

開催情報

MAP

-イベント, インタビュー, 橋本市
-,

Copyright© 高野回道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.