コラム 未分類

プロに動画編集テクニックを教わったら、1日でここまで上達しました!

Featured Video Play Icon

こんにちは、彦太郎です。

今、高野回道に不足しているもの。それは、メインコンテンツである「動画」です!(泣)

このコンテンツ不足を解消すべく、いままで動画編集やったことない人間もできるようになって貢献しようということで、彦太郎動画編集できるようになろうチャレンジが始まりました。

そして先日、高野回道のリーダーである戸田さんから、動画編集ソフト『Adobe Premiere Pro』の使い方とプロが使う動画編集テクニックを教えてもらうことになりました。

Premiere Proは仕事で過去、何度か使ったことはあったのですが、概念を理解できてないまま「何かできた・・・」って感じでした。それが、今回の受講でプロジェクトと各ソースの関係性で理解できてなかったところが一発解決!まさに霧が晴れた感覚です。

それに加えて、実用的な動画編集のテクニックのレクチャーも受けられて大変ためになりました。

編集の極意として『ワンカット7秒ルール(それ以上は退屈を感じるから)』『編集は捨てる作業(裏を返せば決断する作業)である』という話が印象的です。要は、見てて退屈な動画はワンカットが1分あったりして撮影者のエゴで捨てる決断ができてないものを指します。映画やインタビューなら演出意図的に長回しは存在しますが、動画サイトにUPするようなカジュアルな動画は以上の事を気にかけて作成すればかなり見やすくなります。

受講後、鉄は熱いうちに打てとばかりに私も早速編集作業に取り組みました。習いたてだったのでほぼ教えは盛り込めたかと思います。

時間があったのでいろいろ試してみましたが、すごく楽しかったです。長回しの動画はなかなか見返す気にはなりませんが、数本の動画を上記のルールを意識して編集すると見返してもいいかな?動画になったのではないでしょうか。(※カメラは最悪です。)

まだまだ実働メンバー不足の悩みが尽きない高野回道プロジェクトですが、ここに参加したらもれなくプロ直伝の動画編集テクが学べちゃうので結構お得かもです!!

-コラム, 未分類
-, ,

Copyright© 高野回道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.